山あり谷あり会計士への道

会計士試験(短答)合格までの失敗と成功 論文式試験に向かって!

会計士試験2回目の模試を受けました!超直前期の勉強法

とうとう一ヶ月前の超直前期です。 直前答練でなかなか思うような結果を出せずに、今に至ってますが・・・。 7月の初めに模試を受けました。 まだ結果は出ませんが、受けてきた感想と今後の勉強法を書いてみたいと思います。 ↓

【2019年】会計士論文式試験 模試の対策

会計士論文試験まであと2ヶ月を切りました。 7月の初旬に2回目の模試があります。答練で結果を残せないまま、ここまできましたが、模試でなんとか合格がみえる結果を残すべく勉強をしております。 間違ってはいけないことはゴールはその先の本試験です。…

【大学在学中】会計士の勉強はいつからがいい?

会計士の勉強はトータル3000時間~5000時間かかるといわれています。 予備校での公認会計士の1.5年コースもしくは2年コースが多いと思います。 息子は大学1年の冬から始め1.5年コースでした。 ↓

公認会計士と税理士、なぜ公認会計士を選んだのか

息子が公認会計士に興味を持ちだしたとき、税理士になるという選択もありました。 なぜ、公認会計士を選んだのか? ↓

令和になって初めての短答式試験が終わりました。予想ボーダーは?

受験された皆さんお疲れさまでした。 またまた管理会計が難しかったようで、前回の12月短答と同じになってしまいましたね。 財務会計は少し易化したみたいですが、CPAの調査では12月より平均点が下がっているようです。(今のところです) 何日か経ってか…

論文式模試の結果が返ってきました。

2週間前に受けたCPAの論文式模試、結果は見えていましたが、あまりの結果に・・・。 ↓

【短答】最後の最後で企業法を高得点につなげた勉強法

企業法は息子が苦手だった科目です。 なかなか点数が伸びてこなくて、心配していました。動画やブログでは、それほど難しい問題は出ないということで高得点を取りやすいし、答練や模試で今回のボーダーは70点!違う日は75点は取ってほしいという話の中、…

【ほんとに?】10年後、AIが会計士⁈

よく10年後にはAI(人工知能)によってなくなるといわれている職業の中に『公認会計士』が入っています。 本当に無くなってしまう職業なのでしょうか? 少し興味深い記事をみつけました! ↓

【論文式試験】租税法の重要性

論文式試験で新しく科目に加わるのが、租税法と選択科目です。 その中でも租税法は多くの勉強時間を確保しなければなりません。 5月ー8月の合格を狙う人で6月いっぱいを租税法に使うという人は珍しくないです。 ↓

【2019年】会計士は今年も売り手市場?

数年前から超売り手市場だった会計士の就職ですが、売り手市場に落ち着いてきたと言われています。しかしまだ売り手市場で、決して買い手市場ではないです・・・と、よく聞きます。 それでも親としては大丈夫かな??と心配していますが、それより合格できる…

2019年五月短答まであと2週間

一年前は、息子は五月短答合格を目指し頑張っていたごろです。早いですね、一年が過ぎるのは。 あのころ私は息子の前では言いませんでしたが、五月も無理かなーと思っていました。 やはり理論科目の出来が良くなかったからです。 もしだめだったら、次はCPA…

公認会計士はなぜ知名度が低いのか?

息子が公認会計士を目指すようになって、ひしひしと感じる知名度の低さ。 どうしてこんなに知名度が低いのでしょう。 私の職場の同僚や友人・知りあいに、資格試験の勉強をしている話になり、 友人「何を目指してるの?」 私 「公認会計士」 友人「・・・?…

論文式模試(3日間)

論文式の模試を受けます!アッという間に一回目の模試ですが、今回は力試しです。 ↓

4月末の会計士論文試験の模試(CPA)があります。

次の土曜日からCPAの論文模試があります。 短答模試はすぐに結果が出るのですが、論文模試は時間がかかるので計画を立て直すのは、先になりそうです。 模試までになんとかザァーとでも、復習したいところですが、追いついていないのではないでしょうか?? …

【8月に向けて】論文の勉強を開始しています。

12月から論文の勉強をしています。 まず、租税の講義を受けていました。最初の計画では4月に食い込むような予定を立てていましたが、CPAでは4月末に模試があります。 その模試でC判定をとりたいということであれば、3月には講義を終え4月は復習したい…

【2回目の12月短答試験(平成31年度)】本試験の成績は

短答試験は3回目ということもあり、試験会場へのアクセス・設備環境(トイレの場所など)は、わかっていますが、もう落ちたくないという気持ちからプレッシャーは半端なかったと思います。 その中で実力を出し切りれば、絶対に合格できるという気持ちで挑ん…

【あと2ヶ月】直前期の勉強はどうしてた?【重要!】正答率の高い問題を落とすことは致命傷になる!!

5月短答まで2ヶ月を切りました。 直前期、息子はどう勉強していたかというと ↓

【短答試験】模試の判定は関係ないです

CPAでは、模試形式の判定が出る答練が2回あります。 模試と合わせて3回となるのですが・・。 三回の判定は 模試 D判定 直答3回目 D判定 直答3回目 C判定 でした。 決していい成績ではありません。 それでも合格できました! D判定だから、もう今回は諦め…

【2回目の12月短答まで】監査論は一番苦手、企業法は知ってるか!知らないか!

監査論もまずは講義を聞き、しっかり理解するから始まります。 監査論は実務をして初めて理解できる科目だと思いますが、イメージを膨らませながら理解するようにしていました。 復習はテキストベースの勉強で、短答問題集は2周しかしてないようです。 短答…

【2回目の12月短答試験まで】財務会計は理論が苦手、管理会計は理論を取りこぼさない勉強法

12月の短答試験まで約半年 【財務会計・管理会計】勉強方法と点数の推移を書いてみたいと思います。 ↓

【やっとわかった!】12月合格のための4つの改善計画

5月短答は、結果的にはもう少しというところでした。それは30年Ⅱ回目のボーダーが64%に下がったということで、決して合格できるだけの力がついていたわけではなかったようです。 そこでもう一度、一から計画の立て直しをしました。 ↓

短答式試験2回の不合格で、予備校を変更しようか?

5月短答後、1.5年コースが8月末で終了になります。果たしてそのまま継続して上級コースを申し込むか、心機一転新しい予備校で勉強するか、学費を安くあげたいので答練だけのコースにするか色々検討しました。5月短答後、もう一度計算問題の完成度を上げ…

5月短答試験4つの失敗

前回12月の短答試験後、計算問題からやり直しましたが、合格には至らなかったのです。 5月短答は問題も難しいことが多く、合格者の人数も少ないことが多いです。 しかし2018年5月短答は企業法が難化といわれましたが、管理会計や監査論は例年通りで…

5月短答試験の2つの成功

『覚悟』 12月短答前にやる気を失ってしまった息子に先輩から合格したいなら、辛い時や辞めたいと思うことがあっても、覚悟を決めて勉強し立ち向かわないといけないと言われたそうです。その話を聞いて息子の机の前にこの紙を貼りました。 5月短答を目指…

会計士試験1回目短答試験までの5つの失敗

2月から会計士の勉強を始めた息子ですが、授業→復習と日々意欲的に頑張っていました。 しかし、どんどん授業が進むにつれ、前にやったことをどんどん忘れていきます。 もう一度戻って勉強をする時間がないまま、大学でも授業が始まります。 答練でも全く点…

公認会計士の勉強をはじめる⁈

「会計士になろうかな・・・」 大学一年の冬に息子はそう言いました。 息子が大学に入って少したったころに、将来どのような職業に就きたいかという話の中で公認会計士はどう?と、冗談半分で言ってみました、息子は「むり!」と即答でした。 でしょうね・・…