山あり谷あり会計士への道

会計士試験(短答)合格までの失敗と成功 論文式試験に向かって!

論文式模試の結果が返ってきました。

f:id:hutoparakasan2101:20190528194223j:plain


2週間前に受けたCPAの論文式模試、結果は見えていましたが、あまりの結果に・・・。 

 ↓

 

目次

 

模試の結果

模試の成績が返ってきました。

 

判定はやはり『E』です。

科目別でいうと、監査論がCで管理会計がD そのほかはすべてEです。

 

とっても、とってもやばいですが、本人は結果は結果としてとらえ、成績が上がっていくのはこれからだそうです。

 

5月中、理論はテキストを読むことと計算は問題集をするようです。

模試の結果は受ける前からわかっていたので、毎日の計画を崩すことなく、コツコツやっていくだけのようです。

 

次の模試(7月)は悪くても『C』を取らなくてはなりません。

まんべんなく、理解と暗記ができれば『C』は見えてくるものと思っています。

 

短答の時も仕上がりが遅かった企業法ですが、論文も最後になりそうな予感がします。

よく企業法は短答と論文とでは別科目といわれるほど違うようで、なかなか苦戦しています。

 

本日、論文式模試の成績がネットで見ることが出来たのですが、それに伴い、講師の先生方がツイッターで励ましや今後の対策についてツイートされています。

その言葉はこのまま勉強を続ければ本番に間に合うから大丈夫ということや、今のペースを崩さないようにや、授業が終わったところで復習が出来ていないからまだまだこれからというような、息子にすべて当てはまるようなコメントです。

そのツイートをみて、私も少し安心しましたが、現段階でもう少し出来ていてもいいかなと思います。

しかし少し焦りの気持ちを持つことは大事なんで、頑張ってもらうしかありません。

 

5月短答の受験生へ 

 

5月短答まで、あと一週間です。

この頃から焦りと不安が出てきますが、やるっきゃないです。息子が三回目の短答前、大学は一週間休み自宅で勉強していました。難しい問題が出たらどうしようとか、全く通用しなかったどうしようというような不安もあったと思いますが、どのぐらいの完成度で合格できるかを知っていた息子は今度は絶対に大丈夫!と自分に言い聞かせてたと私は思います。

受ける前より、受けた後の方が合格できるかを心配していました。

私は体調管理を心配していました。冬ということもありインフルエンザやノロウイルスなどの病気にかかりやすい時です。本番が終わるまで心配していました。

5月短答も季節の変わり目で寒かったり暑かったりで体調を崩しやすいですし、またインフルエンザが流行しているところもあるようです。

免疫力がつく食べ物を食べて、残り一週間頑張ってください!

試験前に免疫力がつく食材

免疫力をつけて病気から体を守ってください。

レンコン・ゴボウ・ブロッコリーには抵抗力がつく成分が入っています。かぼちゃは目の疲労を癒す効果もあるようです。

根菜類や食物繊維を食べて、本番に備えてください。