山あり谷あり会計士への道

2018年12月短答式試験合格、2019年論文式試験に合格

【会計士合格に結びついた!】CPAの便利機能でおすすめ勉強法

f:id:hutoparakasan2101:20190321172900j:plain

会計士試験に合格するには時間と質の両方を兼ね備えた勉強法をしなくてはなりません。

しかし勉強方法には合う合わないということがあり、他の人がいいと思った勉強法でも合わないことがあります。

その点CPAでは、多くの教材から受験生が自分に合う物を選ぶことが出来ます。

講義もコースによっては科目ごとに自分で選ぶこともでき、本当にありがたいです。

 

目次

 

 

 

CPAのおすすめ教材

 

PDF教材アプリ

短答試験前に初めて使ったのですが、便利すぎてびっくり!しました。

コース別で、もらえるテキスト・問題集・レジュメなどがすべてデジタル化されていてPCやスマホで見ることができ、なんと書き込みも出来るんです。

 

私が便利だと思ったことは、問題集が印刷できることなんです!!

正直、前の予備校では紙の問題集しかなかったため、一枚ずつコピーをしていました。

分厚いために真ん中の方が上手くコピーできず、何度もやり直すことが多かったのです。それに時間が半端なくかかります。

それに比べて、PDFの問題集は選択するだけできれいに印刷できるし、なんといっても早い!!

お風呂に貼るテキストも両面印刷が簡単にできるため、ラミネートをして、あっという間に教材が出来上がります。

答練や模試もすべて印刷できるので直前期に問題のピックアップがしやすく、自分だけの問題集を簡単に作ることができました。

 

音声ダウンロード

この音声ダウンロードは、講義を音声で聞くことができ、スマホなどにダウンロードできるので、電車や車での移動中や耳からだけ内容を取り込みたいときに最適です!

よく池邉先生が言葉におこして説明できるようになりなさいと言いますが、先生が講義で説明されていることが音声で聞くことにより頭に残り、言葉を使って回転することが出来ます。

息子も短答試験直前期には、言葉におこして説明し理解できているかを試していました。

ずっと机に座って勉強をしていると疲れるので、スマホなどで講義を聞ければPCをもって移動しなくても場所を変えて勉強することが出来ます。

 

Web受講

Webで講義を何度でも見ることが出来るので、ライブ講義で聞き逃したところやもう一度確認したいところもすぐにみることが出来ます。

時間がない時は早送りで見たり、時間があるときは動画を止めながらテキストに書き込みをしながらゆっくり視聴もできます。

ライブの講義に出席できないときもすぐに配信されるので、遅れず見ることができて大変ありがたかったです。

標準装備なので、無料で見ることが出来るのは助かります。

CPAではWebでガイダンスも見ることが出来ます。通学生だとたった一度きりのガイダンスですべて覚えきることが出来ません。そのような時に家でもう一度ガイダンスを見ることができ、少し時間が経った後でも初回のガイダンスでどのように勉強をしていったらいいのかという話が確認できるので、計画を立てるときにありがたいです。

答練や模試の解説動画では、各科目ごとに直前期の勉強法や心構え、モチベーションの保ち方などを話されます。今、どのような計画を立て、どのように勉強をしたらいいのかを確認することが出来ます。例えその時点でそこまで進んでいなくても後で動画を見直すことにより、確認することが出来ます。

まとめ

 

息子が使っていたCPAでの便利機能は、主にこの3つですが他にもたくさんあるようです。

Skypeでチャットが出来たり、勉強状況を共有できるアプリもあるようです。

通信生の不安をなくすように考えてくれているようです。

せっかく色々デジタルコンテンツを提供してもらっているので使わない手はないです。

私的には、PDF教材がお気に入りです!印刷の大変さがなくなったことにより勉強の効率も上がっていました。

CPAは教材作りに大変力を入れておられます。受験生にわかりやすい回転教材を作っていてびっくりします。

ツイッターでは受験生に色々なメッセージを発信されていて、笑えるツイートも多く、ちょっとした息抜きが出来ます(笑)

 

 

www.yamatanikaikei.com

 

 

www.yamatanikaikei.com